12月23日 【中山版】有馬記念(G1)・師走S・ノエル賞・グッドラックHC・ホープフルS・他

☆★☆ 12/23 競馬予想 ☆★☆


 中山版

中山10R 有馬記念(G1) 芝内2500m


【ペ-ス・ポイント】
ビートブラックは2番手が理想なら、枠の並びから、アーネストリーがハナに。
昨年はペースを落としすぎただけに、今年は、後続を離した逃げに。
スタミナと持久力が問われる一戦に。
【軸】
◎ビートブラック・・・東京では切れ負けしただけに、直線短い中山なら。
【相手】
○トレイルブレイザー・・・4角先頭くらいの競馬が合うだけに、中山はピッタリ。

▲アーネストリー・・・もう終わった感も有るけど、思い切った逃げで。

△ゴールドシップ・・・3歳の中では強かったが、はたして。

△ルーラーシップ・・・尻尾を釣り上げる秘密兵器は使わない様子。ただ、出遅れてG1を勝てるほど甘くは・・・。

△ルルーシュ・・・前々で流れの乗れる一頭。

△トゥザグローリー・・・3着なら。

△ナカヤマナイト・・・得意の中山だが。

△ダークシャドウ・・・東京の方がいいのは確かだが、札幌記念のような競馬なら。



中山11R ノエル賞 芝外1600m


【ペ-ス・ポイント】
ヤマニンの単騎逃げ。ゆるめのペースに。
【軸】
◎フラワーロック
【相手】
○ウインクリアビュー



中山9R 師走S D1800m


【ペ-ス・ポイント】
逃げ馬不在でタカオが逃げる。先行馬有利な展開。
【軸】
◎タカオノボル
【相手】
○ツクバコガネオー



中山8R グッドラックHC 芝内2500m


【ペ-ス・ポイント】
ポールのハナ。やや離した逃げで、平均ペースか。
【軸】
◎タガノレイヨネ
【相手】
○ポールアックス



中山7R ホープフルS 芝内2000m


【ペ-ス・ポイント】
ビービーが逃げそうだけど、これが逃げればスローに。
【軸】
◎ミヤジタイガ
【相手】
○ケンブリッジサン



中山6R 3歳上1000万下 D1800m


【ペ-ス・ポイント】
ハナに行きたいのは、アポロとエアだが、鞍上からも競り合いはなし。
【軸】
◎ワイルドフラッパー
【相手】
○メテオライト



中山5R 3歳上500万下 D1200m


【ペ-ス・ポイント】
典型的な逃げ馬と言うのが居ない。ヒカルが再度逃げるか。先行馬に注意。
【軸】
◎ドリームパワー
【相手】
○ヒカルソラフネ







じゃ、そういうことで、GOOD LUCK!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • すう

    ご無沙汰です。
    転勤前は、お世話になりました。

    今年の人気馬が、出遅れて勝てるほど、強くはない。同感です。

    ◎ルルーシュ
    ○ナカヤマナイト
    ▲ゴールドシップ
    ☆ルーラーシップ
    △トレイルブレイザー
    △ダークシャドウ
    △ビートブラック
    △ダイワファルコン(おまけ)

    では、ごきげんよう。
    2012年12月23日 13:48
  • すう

    同一馬主の3頭ボックスを遊びで買おうと思ったら、遊びではない人が・・・・^^
    押さえに買ってます^^。
    2012年12月23日 14:21
  • やすあき

    お久しぶりでございます。
    その節はお世話になりました^^

    結構、遅くもなく速くもなくといってペースで流れていたと思ってんですが、結構後ろも来るのが早かった感じですね。
    ルルーシュは手応え良さそうな感じでしたが・・・。

    後から思えば、ルーラーシップが出遅れ、ゴールドシップもほぼ最後方。
    他の騎手が色気を持って早仕掛け、結果、追い込みの競馬に、と思います。

    同一馬主3頭は、すうさんから来て、「あっ」と思いましたw気づいてなかったんでww

    最後に一つ。
    結果論の語呂合わせ?
    今年は、海、島が話題になりました。
    意味は違えど、
    「シップ」-「オーシャン」ー「シップ」
    でした。
    お後がよろしいようでw
    2012年12月23日 21:31
  • やすあき

    また、遊びに来てくださいね♪
    2012年12月23日 21:32
  • すう

    メリクリ!
    やすさんのレース分析まったくの同感です。
    残り5ハロン目のラップが11秒台。ここから、先行グループは、目には見えていないですが仕掛けたのと同じペースで進んでいたようです。
    ところが、ゴールドシップは、残り800mからメリハリの効いた仕掛け。しかも、圧巻なのは、ペースが上がった先行勢をギアを変えてひとまくりの後に、もう一度直線で最速ギアに変えている(ように見えます)。
    通常の重賞レースなら、後続にも足を使わせて、サバイバルレースのような先行勢の中で生き残った馬が勝つレースと思うのですが、それ以上のパフォーマンスをゴールドシップがしたということでしょう。
    見かけ以上にレベルの高いレースだったと思います。

    ちなみに、去年、おととしと常連の5歳組(ルーラ、エイシン、)は、常に安定して高水準のパフォーマンスをするので、その馬たちに勝ちきったことから、去年までのブエナ、現状のオルフェ、ジュンテルと同等の見方をすることにします。

    今日は、WIN5も含め、全力で今年最後の競馬を楽しみます。

    では、ごきげんよう。
    2012年12月24日 08:21
  • やすあき

    すうさんの言うとおり、ゴールドシップには、相当な評価が必要なようですね。オルフェーヴルのような危うさがない分、上かもしれませんね。

    また、来年もよろしくです。
    2012年12月30日 16:00

この記事へのトラックバック

第518話 アンナのバイト繁盛記VOL⑥『板前さんはやっぱり有馬記念!』自分...
Excerpt: ... 今週末に競馬の総決算である有馬記念っていうレースがあるんだけど、 ... さすがに『居酒屋けいば』ってブログタイトル掲げてるのに、競馬の総決算である有馬記念をスルーするわけにイカンだろw ....
Weblog: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~
Tracked: 2012-12-23 11:56